車を売る

車を高く売る3つのポイント

@ ディーラー、中古車買取店に持ち込まない!
A 2〜3個の無料一括査定サイトに登録する!
B 自宅で簡単にできるので、手間を惜しまない!

車を売る 女性画像

 

この3つのポイントを守るだけで、車を高く売ることができます。

 

今の車を少しでも高く売って、次の車の購入資金にあててください。また、完全に車を手放すなら、少しでも多くの現金が欲しいところです。

 

少し前まで、車を買い取ってもらうには、買取店をはしごして相場をチェックすることからはじめないとダメでした。これって、肝っ玉がでかくて、どんどん行ける人なら、何件もお店を回って交渉できるでしょうけど、交渉が苦手!という人には、無理な方法です。

 

そこで、すごく便利でおすすめしたいのが、ネットで使える車の『無料一括査定サイト』です。このサイトを賢く利用すれば、面倒なことは一切しないで、簡単にあなたの愛車を高く売ることができます。

 

自分でお店をまわる必要ははありませんし、苦手な交渉をする必要もありません。あなたがやることは、『一番高い査定額を言ってくれた買取店を選ぶだけ』です。

 

私の友人は10社に査定を依頼して、そのうちの6社と同時刻にアポイントをとって、現車の査定をしました。これは買取店の営業さんにとっては嫌なことでしょうけど、車を売る側からすれば、1社だけに依頼するのと違って、競争が起きて査定額があがるのでイイです。見積りの数を徹底的に増やして交渉するためにも、なるべく多くの買取店に査定を依頼するのが高値を引き出すコツです。

 

おすすめの「無料一括査定サイト」を次にまとめました。早い人は下記の3つのサイトに15分くらいで登録してしまいます。
ちょっとの手間で数万円違ってくるかもしれません。手間を惜しまず、登録作業を頑張って、愛車を少しでも高く売却してください。

 

おすすめの無料一括査定サイト

車を高く売る

次の表にまとめた3つのサービスは実績と信頼がある有名な『自動車一括査定サイト』ですので、安心してご利用ください。

 

たった15分の手間で車が相場より高く売れる可能性大です!このわずかの手間を惜しまずに、この3つのサイトに一気に登録して愛車の見積もりの数を徹底的に増やしてください。

 

たくさんの買取店の見積もりを集めて、現車の相場をしっかりと把握することが高値売却へ近道です。ですから、買取価格が出そろうまで即決しないことがキモですので、焦らずに査定をしてもらいましょう。

 

買取店さんのよくある甘い言葉は「今日中に決めて、売ってもらえれば、○○万円アップします!」というものです。

 

なかには、会社の上司に電話をして社内会議を必死でしている風な営業マンもいたりますが、これもテクニックの一部です。

 

出された査定額に納得していようが、していまいが、決めた見積の数が集まるまでは、営業マンの言葉を流すのがポイントです。

 

相手は車買取の営業のプロ、つまりは交渉のプロです。こっちが素人の場合、真剣に向き合ってたら負けますし、そもそも疲れます。

 

そのためにも、まず登録作業や電話、メールでのやり取りをするときには、「すぐに売る!」という意思を示さないのが重要!

 

あくまでも最初は「うちの車を売るとした場合、相場はいくらですか?」という方向で話を進めましょう。

 

「売る」のではなく、「査定」がメイン! といった話にすると、そのあとの交渉がしやすくなります!

 

買取店によっては、登録後すぐに連絡がくるところもありますので、話の内容を準備してから登録してください。

 

※車の走行距離をチェックして、車検証を手元においてから、登録をはじめるとスムーズに進みます。

 

3つの裏技が分かった今なら、【高価買取りを実現するのは簡単】です!あとはじっくり交渉するだけです。ぜひ高値で愛車を売却してください!

 

おすすめ無料一括査定サイト

 ズバット車買取比較 

ズバット車買取比較

 

 50万人が利用、満足度61%の一括査定サイト。
  全国150社以上の優良な車買取業者が提携している。
 東証マザーズ上場の株式会社ウェブクルーが運営する老舗サイト。

 

   ズバット車買取比較はこちら

 かんたん車査定ガイド 

かんたん車査定ガイド

 

  とにかく入力がとってもカンタン!
  たった9項目の入力で、最大10社の査定額をチェックできる。
  入力して、わずか1秒で概算の査定額が分かるので便利です。

 

   かんたん車査定ガイドはこちら

 カーセンサーnet 

カーセンサーnet

 

 リクルートの中古車情報誌カーセンサーのWebサイト
 都市部だけでなく地方もカバーしている。最大30社から見積り。
 車を売るときのアレコレを調べやすいのが特徴です。

 

   カーセンサーnetはこちら